研究会

磁性体研究の最前線: 「フラストレーションと強磁場が生む量子現象」

http://www.waseda.jp/wias/event/symposium/data/20150430_poster.pdf ポスター。4月30日は職場にいないといけないからな。

「磁性体研究の最前線: フラストレーションと強磁場が生む量子現象」 (高等研究所 Top Runners’ Lecture Collection of Science)

http://www.waseda.jp/wias/event/symposium/sym_150430.html 講演者 田中 秀数 氏(東京工業大学 教授) 桃井 勉 氏(理化学研究所 専任研究員) 紙屋 佳知 氏(理化学研究所 特別研究員)コーディネーター・司会 山本 大輔(早稲田大学高等研究所助教) 日…

平成26年度 〜〜 技術発表会

http://www.tsd.titech.ac.jp/event/2014/forumtop.htmlリンクしてないのは、リファラに残さないため。名前を出さないのは、検索避けのため。 (お察し下さい。まあ、ばれて問題あるわけじゃないけど)

年次大会・秋季(春季)大会 | 学会活動 | 一般社団法人 日本物理学会

http://www.jps.or.jp/activities/meetings/future.html 秋季大会[物性] 関西大学(千里山キャンパス)2015年9月16日(水)〜19日(土) 第71回年次大会 東北学院大学(泉キャンパス)2016年3月19日(土)〜22日(火)

技術研究会|技術部門

http://www-eng.kek.jp/tsukuba/giken/ 平成27年度 第50回 高エネルギー加速器研究機構技術研究会 平成28年3月17-18日 平成27年度 機器・分析技術研究会 http://www-eng.kek.jp/tsukuba/giken/2015/20150910_H27yamagata-u.pdf 2015.09.10-11、 山形大学米沢…

第70回年次大会 事前参加登録

http://www.toyoag.co.jp/jps/index.html めも

NQS2014 Top Page

http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~nqs2014.ws/ Novel Quantum States in Condensed Matterか。

APES-IES-SEST 2014 / Nara, Japan

http://apes-ies-sest.org/

大学技術部 一覧(技術研究会等)

http://www.ccr.nitech.ac.jp/tech/lsgijyutubu/lskenkyu.htmlメモ。 技術研究会 H27年度 高エネルギー加速器研究機構 技術研究会 2016.03.17-18 機器・分析技術研究会 H27年度 山形大学 技術研究会 21th 2015.09ごろ

Trends in Theory of Correlated Materials (TTCM2014)

http://www.phys.aoyama.ac.jp/ttcm2014/ Scope and BackgroudThe objective of this workshop is to bring together experts in the field of correlated systems from Japan and Switzerland to discuss the latest developments in the field. We especia…

平成26年度 北海道大学総合技術研究会

http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/ 発表一覧(ポスターセッション・口頭発表)[PDF] http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/common/files/presentations.pdfふむふむ。

APES-IES-SEST 2014 / Nara, Japan

http://apes-ies-sest.org/index.php

平成26年度 北海道大学総合技術研究会

http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/ お昼頃着けば良いかなぁ。帰りはどうしよう。

Welcome|HFM 2014 Conference

http://hfm2014.tcm.phy.cam.ac.uk/

平成26年度 北海道大学総合技術研究会

http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/申し込みしたしお金も払ったけど学内手続きしていない。

International Workshop "Higgs Modes in Condensed Matter and Quantum Gases"

http://bosenikuni.ph.kagu.tus.ac.jp/tsuchiya/YITP_Higgs.html某氏に教えてもらった。こんな研究会があるんだね。

平成26年度 北海道大学総合技術研究会

http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/ 6月30日(月) 見学会参加申込および参加費振込締切 7月25日(金) 聴講者参加登録締切,情報交換会参加申込締切 8月 1日(金) 参加費等振込締切 9月4日(木)と9月5日(金)に開催。 プログラム http://tech2014.hucc.hok…

物性研短期研究会「スーパーマターが拓く新量子現象」

日時: 2014年4月17日(木)~19日(土) http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/public/SuperMatter/ 大熊先生も発表するのか。 … すごいどうでもいいけど、上記ページは「無題ドキュメント」ってなっていて、そういうのはあんまり良くないと思う。タイトルタグの中身も…

物性研短期研究会「スーパーマターが拓く新量子現象」

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/public/SuperMatter/ 日時: 2014年4月17日(木)~19日(土) ( 4月17日は 13:00 開始 / 受付開始 12:00) 会場: 物性研究所本館6階 大講義室(A632) めも。スーパーマターという言葉が流行るかどうかちょっと気になる。

QMKEK 量子論の諸問題と今後の発展

http://www-conf.kek.jp/QMKEK/ 平成26年3月10日(月)・11日(火) 高エネルギー加速器研究機構(KEK) 研究本館小林ホール めも。

International Workshop Topology in the New Frontiers of Materials Science

http://www.nims.go.jp/mana/topology/

シンポジウム「量子スピン系の物理」

http://cmt.spring8.or.jp/workshop/workshop-20140517.shtml参加したいな。 _(:3ゝ∠)_ シンポジウム「量子スピン系の物理」 日時: 5月17日(土) 場所: 中央大学理工学部3号館3階3300号室(後楽園キャンパス) 内容: 量子スピン系の最近の話題について講演…

平成26年度 北海道大学総合技術研究会

http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/ 2014年9月4日(木) 5日(金)うーむ。物理学会と近いな。まあ、とりあえず、予算申請はしてもいいよね。北海道に行きたいし。(それでいいのか?) 実際の行きたい理由というのは。ヘリウム液化機業界ともう少しコネクション…

年次大会・秋(春)季大会

http://www.jps.or.jp/activities/meetings/future.html中部大学(春日井キャンパス)2014年9月7日(日)〜10日(水)[物性] 早稲田大学(早稲田キャンパス)2015年3月21日(土)〜24日(火) 来年度の研修出張手続きのためにいろいろ検索中。

RIKEN-APW joint workshop“Highlights in condensed matter physics”

Date: Jan. 23-25, 2014 Venue: Okochi Hall, RIKEN, Wako, Saitama, Japan http://www.riken.jp/qs2c/TF/2014_TF/index.html めも

[短期研究会]海外施設を舞台とした中性子散乱共同利用研究

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/n1004_detail.cgi?c=short_term_society_table::183 標題: 海外施設を舞台とした中性子散乱共同利用研究 日時: 2014年1月29日(水)〜2014年1月30日(木) 1/29は午後から,1/30は終日 場所: 物性研究所本館6階 大講義…

平成25年度 極低温物性研究センター研究発表会

http://www.rcltp.titech.ac.jp/conference/index.html#20140124 更新しました。

極低温センター研究発表会

2014年1月24日(金)の午後っぽい。私は、今回は見に行かないかも。

発表ネタを妄想構想中

東京工業大学技術部 平成24年度技術発表会|開催案内 http://www.tsd.titech.ac.jp/event/2012/tech_presentation/info2012.html 2013年度も同様な発表会がある。3月4日(火)かな。 技術部という組織の一員として、発表した方がいいかな?というのもあり、検…

平成25年度 核融合科学研究所 技術研究会

http://tech2014.nifs.ac.jp/index.php 興味あったけど見送り。

Workshop: CROSSroads of Users and J-PARC 第9回「超伝導、磁性とフラストレーション」

http://www.cross-tokai.jp/ja/research/events/2013/v13028/ めも。

量子スピン系研究会

http://www.apphy.u-fukui.ac.jp/~fujii/workshop/program.html Program 研究会会場:〒910-8507 福井県福井市文京3-9-1 福井大学 遠赤外領域開発研究センター5Fコロキウム室 日時:2013年12月13日(金)午後〜2013年12月14日(土) 発表の準備を全然してない。…

共同利用研究 分子研研究会 「先端スピン計測技術による分子性物質研究の現状と展望」

http://www.ims.ac.jp/seminar/2013/131218.html

IW-FIRT2014

http://fir.u-fukui.ac.jp/IWFIRT2014/index.html The 5th International Workshop on Far-Infrared Technologies 2014 (5-7 March 2014, University of Fukui, Fukui, Japan) メモ

平成25年度 核融合科学研究所 技術研究会

http://tech2014.nifs.ac.jp/index.php 主催 核融合科学研究所 開催日 平成26年3月13日(木)、14日(金) 会場 愛知県犬山市 犬山国際観光センター「フロイデ」

東京大学物性研究所 短期研究会「極限強磁場科学ー場、物質、プローブのリンクから融合へ」

http://tokunaga.issp.u-tokyo.ac.jp/Tokunaga_Lab/WS2013.html 開催日程:2013年10月30日(水)-11月1日(金) 開催場所:東京大学物性研究所 6階大講義室 めも。

「量子スピン系研究会」

「量子スピン系研究会」 研究会会場:福井大学 遠赤外領域開発研究センター(予定) 日時:2013年12月13日(金)午後〜2013年12月14日(土) URL:http://www.apphy.u-fukui.ac.jp/~fujii/workshop/ (現時点では一昨年度のまま残してありますのでご注意下さい)

Quantum Spin Liquids 2013

http://www.democritos.it/qsl2013/ サマースクールがあるらしい。

第5回CMSI神戸ハンズオン:ALPSチュートリアル

http://www.cms-initiative.jp/ja/division/kobe/events-kobe/hands-on-toppage/20130610-alps研究会というカテゴリではないかもしれないが。

関西若手物性研究会

http://www.kohnolab.mp.es.osaka-u.ac.jp/~jf/seminar/ 日程: 2013 / 06 / 22 (土) 12:55 〜 17:50 第1回テーマ:『輸送現象をめぐって』 井澤研の町田さんも発表するんだ。

日本物理学会 2013年秋季大会

http://www.jps.or.jp/activities/meetings/index.html一般講演申込 【Web受付期間:2013年5月3日(金・祝)〜5月26日(日)17時まで

大学技術部 一覧(技術研究会等)

http://www.ccr.nitech.ac.jp/tech/lsgijyutubu/lskenkyu.html H25 核融合科学研究所 技術研究会 時期は現時点で未定。岐阜県?今年度は多忙でいけそうになかったから、来年度は行きたいのですよね。・・・はっΣ(・Д・) これは忙しくなるフラグ!?

平成26年度 北海道大学総合技術研究会

http://tech2014.hucc.hokudai.ac.jp/ メモ。25年度はどこでやっているのでしょうか。

JAEA Synchrotron Radiation Research Symposium "Magnetism in Quantum Beam Science"

http://cmt.spring8.or.jp/workshop/workshop-20130311.shtml http://cmt.spring8.or.jp/workshop/20130311/program.shtml Scope: The symposium is devoted to magnetism in quantum spin systems, frustrated magnets, strongly correlated electrons, hig…

平成24年度 東京工業大学技術部 技術発表会

http://www.tsd.titech.ac.jp/event/2012/tech_presentation/info2012.htmlメモ。

統計物理学懇談会(第 1 回)のおしらせ

http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/spm/2013/ 一つ一つの講演が長いし、休み時間も多めにとってある感じ。濃い研究会っぽいな。

平成24年度 極低温物性研究センター研究発表会

http://www.rcltp.titech.ac.jp/conference/index.html#20130121 1月21日、東工大 大岡山キャンパス 本館3階 理学部第2会議室今日ですね。 【追記】液化供給が早く終わったので途中から見に行くことができました。あー、でも、人が少なかったですね。広報が…

STATPHYS25

http://www.statphys25.org/2013年7月のソウルでの統計物理の会議ですね。Registrasion http://www.statphys25.org/sub10_1.htm Early rate registration Deadline: February 28, 2013 科研費の書類に「この国際会議に参加する」というような事を書いた気が…

平成24年度 極低温物性研究センター研究発表会

http://www.rcltp.titech.ac.jp/conference/index.html#20130121 1月21日、東工大 大岡山キャンパス 本館3階 理学部第2会議室

量子スピン系研究会

http://bussei.gs.niigata-u.ac.jp/~okunishi/qss/web/index.html 特定領域の研究会や物理学会等でフラストレーションをキーワードにした発表が多く見られるようになりましたが、いわゆる古典スピンのスピンフラストレーションではなく、一昔前なら量子スピ…