年賀状に書いた後の事

「2015年年賀状」http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20150324/p1
年賀状記事をアップした後に、あれから3ヶ月で変化したことは何かあるかな?と思いながら書いた記事です。折りたたんでおきます。

2015年もあと少しで3ヶ月くらい経とうとしているわけですがまとめておきましょう。

  • 東工大のすずかけ台キャンパスにもヘリウム液化施設ができるということで、そちら関係で忙しいです。公にして良い情報かはよくわからないけど、液化には成功したみたい。なので、一安心かな。一部中古だった(以前大岡山キャンパスで使っていた)ので、心配していたのでした。液化できないと、納品できないし、納品できなければ予算執行できないし、なかなか面倒な問題になるはずです。会計上の問題をクリアできることは大事。
  • 大岡山でのお仕事は忙しいけど、比較的順調。忙しいけど。
  • 理研に見学に行ったり、物理学会の大会に参加してみたり、いろいろするから忙しくなるんだよね。自業自得ではある。
  • あともう少しで前任者が辞めて1年が経ちます。とりあえずの目標が「1年事故を起こさないこと」でしたし、なんとか達成できそうです。「前任者がいなくても仕事をきちんとこなせること」「前任者の私への指導は最低限なされていたこと」「私を採用した人の目は間違っていなかった事」などを証すことができますからね。能力の証明と義理は大事。
  • 今後事故が起こる可能性は十分にあると思います。でもそれは、ある程度の能力がある人でも起こしてしまう事故だと見なされるでしょう。
  • まあ、誰でもできる簡単な仕事だと思われているかも知れないですけどね。事故なんて起こさなくて当然とか。誰でもできる簡単な仕事だったら、高圧ガス保安責任者の免状なんて要らないよ。
  • 勉強や研究に関して。『統計力学I』『統計力学II』(田崎晴明)、『今度こそ納得する物理・数学再入門 -誰もが答えを知りたかったFAQ-』(前野昌弘)、『よくわかる電磁気学』(前野昌弘)などを読みました。いずれも初等的な物理の本ですね。これらは普通の学部生から、学部時代に勉強をサボってた人まで薦められる良い本だと思います。現在、『よくわかる量子力学』(前野昌弘)を読み中。通勤中とお風呂に入っているときに読む事が多いかな。これを読み終わったら、論文書く作業をしようかと思っています。
  • あいかわらずTwitterで遊んでいる時間が多いですね。http://twilog.org/fujisawamasashi 1月に1085ツイート、2月に1213ツイート、3月現時点で1214ツイート。面白い話題が出たときにグイグイ引きこまれてしまって、あれにはなかなか抗いがたい。
  • 自転車は寒くなってあまり乗らなくなってしまった。もう少し温かくなったら乗るかな。
  • 肉体的には健康だし、精神的にも比較的健康なんじゃないかな。
  • 年賀状には、「プライベートでは特に変わったことがなかった気もします」と書いてありますが。…まあ、無かったことで良いか。
  • 婚活停滞中。でも、協力してくださった皆様には感謝しております。m(__)m