衛生管理者資格の勉強 2

衛生管理者資格の勉強 1 - Masashi’s Web Site Memo@はてなブログの続き。

  • トルエン。中枢神経毒性あり。体内で代謝されると馬尿酸に。
  • トルエン。中枢神経に抑制作用あり。
  • 酢酸メチル。二硫化炭素。ノルマルヘキサン。これらも有機溶媒。
  • 食中毒。細菌性食中毒、化学性食中毒、自然毒などの原因がある。
  • 食中毒の原因になる微生物には細菌とウイルスがいる。
  • 細菌性中毒には感染型と毒素型がある。
  • サルモネラ菌、腸炎ビブリオ、ウェルシュ菌などは感染型。
  • 黄色ブドウ球菌、ボツリヌス菌、腸管出血性大腸菌(O-157、O-111)は毒素型。
  • ウイルス性で代表的なのはノロウイルス(SRSV)。
  • 自然毒としては、動物性と植物性がある。
  • 化学性食中毒としては、メタノール、ヒ素、シアン化合物など。
  • ガス中毒。一酸化炭素、シアン化水素、二酸化窒素、硫化水素、二酸化硫黄など。
  • 一酸化炭素
  • ガス中毒はみんなやばい感じだ。シアン化水素は皮膚からも吸収。硫化水素は脳へのダメージあたりは覚えておこう。
  • 重金属とか刺激性物質など。鉛、有機水銀、カドミウム、ヒ素、マンガンあたりは覚えないといけないかな。アンモニア、フッ化水素、ハロゲンも。